スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽って、

2009.08.20 Thu 23:00


はい、個人論語ります。

苦情とか、勝手に残して下さい。

まぁ、追記からどうぞ。








*



さて、音楽って一体何でしょうか?

漢字で書くと音を楽しむな訳ですが。

最近、その"楽しむ"だけで留まってない気がするんですよね。


どういう事かと云うと、貶したりするのが多い気がする。

自分が、聴かない音楽、好きになれない音楽、嫌いなアーティスト、嫌いなジャンル。

否定するのは、違うと思う。

自分が好きになれなくても、他の人は好きな訳だし。

何も上手いとか下手とかそんな事で音楽の価値が決まるわけじゃない。


音楽で大事な事は、楽しむ事だし。

聴いてて、元気になったり、励まされたり、そういうのが大切だと思うのね。

技術が凄いから聴くって云うのもありだと思うけどw



何かね、あたしも好きなジャンルと好きになれないジャンルあるんだけどね。

否定ばかりの文章見てると、どうかなって思うんですよね。

否定するばかりが全てじゃないし、嫌いなら嫌いで聴かなきゃいいだろって思うわけ。

自分好きになれなくても、他人はその音楽好きなんだから、

悪く云うのは、その人は本当の意味での音楽を分かって無いだけだと思う。



十人十色って言葉があるんだから少し考えれば、その位の配慮は出来るはずだし。


後、バンドとかグループとかでメンバーの入れ替わりあるじゃないですか、

それで新旧着けて、昔の方が好きだったていうのもあたしには解せないです。


引退したメンバーが好きだったとか、当時の楽曲の方が好きだったとか思うかもしれないけど、

本当にファンなら、どんな形ででもそれを受け入れれるんじゃないかなって。

引退したメンバー以外のメンバーも頑張ってるし、

時が経てば少しずつ楽曲の雰囲気変わってくるのも仕方ないし、

入れ替わりで曲調変わるのも当然でしょうに。


引退するの悲しいのは、すっごく分かるんですよ。

H&MCのマーキーが引退したのはあたしもすごくショックだったから。

でも、残されたメンバーも悲しいけど目標定めて頑張ってるんですから、

それをファンが受け入れてあげないのはもっと引退したメンバーが悲しむと思うの。



まぁ、これはあたしの考えだから他人が見たらどう思うか分からないですけども。

反論どんと来いですよ! 肯定してくれても嬉しいけどね!


世の中には、沢山音楽が存在する。

それを否定するばかりではなく、

違う方向から楽しむのも大事なんじゃないのかなと云う結論で。



それでも好きになれなく否定するなら自分の脳内で行うべき。

ネットとかで云うのはあんまりだ。

周りの事考えましょう。以上。


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。